賃貸物件を思いっきりDIYできちゃう物件情報ならDIY不動産
DIY不動産
DIY不動産 > まちなかDIY > COWABUNGA(カワバンガ )

COWABUNGA(カワバンガ )

西八王子駅から北に向かうと甲州街道に出ます。西八王子の甲州街道と言えば追分交差点から高尾駅北口前までの約4kmにわたり、約760本の銀杏の木が植えられおり、秋にはいちょう祭りが開催されます。

 

今回ご紹介するのは、その追分の交差点の傍にある自家製ソーセージ、ラム料理が美味しい、そして楽しいお店“COWABUNGA”(カワバンガ )です。

店名のCOWABUNGA(カワバンガ )の由来は、あのミュータント・タートルズの決め台詞!

そんなミュータント・タートルズをイメージした店内は、視界に入るものほぼDIYで作られています。

 

–前はどのようなお店だったのでしょうか–

和風スナックでした。

前の方が退去されてから数年空いたままで、かなり朽ち果てていました。

部屋が分かれていたので、まずは壁を壊してスケルトンにしてから、感覚でイメージを形にしていきました。

さらに奥の壁を取り払ったところ、窓が出て来てびっくりしたそう。

このコーナーで、定番の「どうしてDIYで作ろうと思ったんですか?」という質問。

今回はなしにしました。・・・なぜなら、ご自宅もすでにDIYをしているんです。

プロではありませんが、セミプロですね!

2Kのお部屋のお部屋をひとつにし、押入れスペースをバーのようなカウンターに。

このお部屋は、テレビ取材を受けたり、日本経済新聞にも取り上げられました。

 

–材料や工具はどこで購入しましたか–

店舗だと、高尾のスーパーバリューや橋本のロイヤルホームセンター。

あとは、ネット通販で購入しました。

–壁を壊してスケルトンにしたとのことですが、大型ゴミはどのように処理したのですか?–

片倉にある中間処理施設で10万円近くかかって処分しました。

カウンターは元々あったものを活かし、セイジグリーンのニスを塗ってあります。

パイン材を貼り、ブラウンのニスで風合を出しています。

–特に大変だった作業を教えてください。–

ブリックタイルを壁一面に貼った作業です。

建物に歪みがあるのか、真っ直ぐに貼れなくて、上の部分をカットして調整するのが大変でした。

5人で作業して、丸3日かかったそうです。

カウンター上のブリックタイルも、大きさを調整するのに、専用のカッターを使わずに切って割れてしまったそうですが、いい味が出てます。

天井には一面コルクが貼ってあります。

シンバルで作った照明がとてもおしゃれ

こちらの壁は、パイン材をニスで加工したものを貼っています。

柱は、壁紙を剥がし塗膜材を塗布。

 

–一番こだわったところを教えてください–

洗面台の蛇口です。

これもDIYです。蛇口の差し込み口に合わせて、ドリルで土台を掘るのが大変でした。

蛇口はamazonで、土台にしたコンクリートのブロックはホームセンターで購入しました。

洗面台before

洗面所は、ミュータント・タートルズのスプリンター先生の部屋をイメージして作ってあります。

お手洗いbefore

お手洗いAfter

テーブル席の椅子はIKEAで買ったものにペイントしてあります。

様々なアイテムもお店のインテリアを引き立たせて素敵です。

–最後に、これからDIYをしようと検討されている方にアドバイスをお願いします–

とりあえずやる!とにかくやる。やればできます!

–お忙しい中、ありがとうございました!–

そして、最後にメニューを一部ご紹介します。

ラム串(1本)200円

自家製ソーセージ(ラム&ポーク)500円

まぐろ、トロロ、オクラ、卵、納豆、壺漬けが入ったスタミナ満点のバクダン 500円

お酒も豊富にあります。 お酒400円〜

追分交差点のすぐそば。

是非、行ってみてください♪

 

COWABUNGA(カワバンガ )

〒192‐0015

東京都八王子市中野町2686-11-2F

facebook  https://www.facebook.com/cowabunga802/

twitter  https://twitter.com/cowabunga802

Instagram https://www.instagram.com/cowabungaoiwakehachioji/?hl=ja
営業時間/[月〜土] 16:00~23:00 [日] 12:00~17:00

定休/不定休

一覧へ見る