賃貸物件を思いっきりDIYできちゃう物件情報ならDIY不動産
DIY不動産
DIY不動産 > まちなかDIY > Cafe Amnos

Cafe Amnos

八王子方面から秋川街道に入り、右に曲がると住宅街の中に学生で賑う一角があります。

人気店“ラーメンエース”店主の奥様である内田さんが、お店の2階に2014年4月にオープンしたカフェご紹介させていただきます。

“身体にやさしいスウィーツとローカフェインティーのお店”として、季節の野菜を使ったスウィーツや、毎朝焼き上げる全粒粉のベーグル、その日の体調や気分に合わせて選べるこだわりのハーブティーが楽しめます。

元々、ラーメン屋を営むご主人の体調を気遣って始めたハーブティーのブレンド。

カフェアムノスは、そんなやさしい内田さんの人柄が存分に出た雰囲気のお店です。

PA020143

PA020142

ーー元々は、どのような建物だったのでしょうか?

この建物は築約20年の木造、店舗兼住居の戸建でした。1階に店舗スペースとお風呂、階段で2階へ上がってキッチン・トイレと6帖が二間という間取りでした。

2階は住居でしたが、お風呂が1階にあったり、階段が外についていなかった為、他の方に貸し出すとなると、お店としての同線が悪くなってしまうので、物置になってしまっていました。

IMGP3226 IMGP3227

ーーお店をDIYで作ろうと思ったきっかけはなんですか?

DIYで作ろうと思ったのは、ごく自然な流れです。

と、いうのは以前勤めていた会社が色々なジャンルの飲食事業を展開していたのです、その会社では店舗は自分たちで作るもの。というスタイルでやっていたんです。

特に職人さんがいたわけではなく、社員が行っていました。ですから、自分で作るのが当たり前と思っていました。

PA020175

6帖のお部屋が並んでいた為、入り口も2つ。 1つは壁を作って腰窓に。窓・扉はこの扉は、前の職場の方が作ってくださったそうです

6帖のお部屋が並んでいた為、入り口も2つ。 1つは壁を作って腰窓に。窓・扉は、前の職場の方が作ってくださったそうです

ーーまず、初めに取り掛かったことは何でしょうか?

素敵なカフェにたくさん行ってイメージはできていましたが、私自身はDIYの経験がなくどんな道具や材料を用意したらいいか、何から取り掛かったらいいかもわかりませんでした。

そこで、まずは行程を箇条書きでリストアップして行程表を作り、あとは前職で夫がお店作りに携わる部署にいたので、アドバイスをもらいながら進めました。

ペンキなどの塗料や床材は、ケイヨーデイツーやジョイフルホンダなど、ホームセンターで揃え、脚立・バールや左官道具は、前の会社から借りてしまいました。

塗装はアンティーク風に仕上がっています

塗装はアンティーク風に仕上がっています

ーー完成まではどのくらいかかったのでしょうか?

主人のお店を手伝いながら、ランチタイムとディナータイムの合間に少しずつしていたので3か月位ですね。普通にやっていたら1ヵ月程で出来たと思います。

途中で大雪が降ってお願いしていた大工さんが来れなくなってしまって、中断したこともありました。冬だったのでとにかく寒かったです。

あとは、日が暮れるのが早かったので薄暗い中でやって、翌日見たら色味が違う!ってこともありました。

店主の内田さん

店主の内田さん

 

毎朝焼き上げる全粒粉のベーグル

毎朝焼き上げる全粒粉のベーグル

ーー最後に、今回DIYでお店を作って、大変だったことやよかったなと思ったことを教えてください。

天井をどうしても抜きたくて抜いたんですね。

開放感があってよかったのですが、夏は熱が上にこもって大変でした。でも、とても気に入ってます。

自分で作ると愛着が湧きますね、ずっとやりたかったカフェを自分で作った好きな空間でできて幸せです。

 

Cafe Amnos

〒192‐0015

東京都八王子市中野町2686-11-2F

Facebook https://www.facebook.com/cafeamnos
営業時間/11:30~19:00(L.O 19:00)
定休/日曜日・第4土曜日・祝日

一覧へ見る