賃貸物件を思いっきりDIYできちゃう物件情報ならDIY不動産
DIY不動産
DIY不動産 > 日々DIY > 貼ってはがせて、また貼れる壁紙のり使ってみた!

貼ってはがせて、また貼れる壁紙のり使ってみた!

こんばんは!DIY不動産 安井です。

今日は「貼ってはがせて、また貼れる壁紙のり」のMataharukun(マタハルくん)を使ってみました!

 

 今回使用する壁紙はフリース(不織布)壁紙で作ったオリジナルらいおん君です(笑)

※マタハルくんは、フリース(不織布)壁紙専用ですので、ご注意下さい!

まず用意するものはこちら↓image5

 マタハルくんと、クロスにのりを塗るためのハケです!

 

image3

マタハルくんをバケットなどに使用する分量をとります。

今回はバケットがなかったため、コップで代用しました・・・。

 

適量をハケにとり、いよいよフリース壁紙に塗っていきます!!

image2

壁紙の端っこは、めくれやすいので厚塗りすることがポイントですよ♪

クロス全体に塗り終わったら、約半日そのままそっと乾燥させましょう!

 

ドキドキわくわくしながら、待つこと半日・・・・。

image1

クロスをそっと触ってみて、事務用品のふせんのような粘着が確認できればバッチリです!

※わかりにくい画像でスミマセン。。。

 

それでは、いざ貼りましょう!!

まず貼りたい面の壁紙の汚れを、拭きとってください。←これ重要ですよ!

image1-4

なかなかイイ感じのらいおん君です♪

 

らいおん君を貼って1時間で、試に剥がしてみました↓

image6

貼った面のクロスにものりが残らず、らいおん君も無事にまた貼れましたよ!!!!

 

これならウォールステッカーや、アクセントクロスに使っても安心できますね♪

もし、貼った面のクロスにのりが残ってしまった場合でも、固く絞った濡れタオルで拭けばきれいにのりが

取れるそうです!!

 

賃貸住宅や、アクセントにクロスを貼りたい方必見アイテムでした♪

それでは、Let’s DIY★

 

一覧へ見る